アフレルスプリングカップ2019(略称:ASC)は、教育版レゴ® マインドストーム® EV3、TETRIX®を利用した自律型ロボットコンテストで、WRO(World Robot Olympiad)への出場を見据えた競技者を応援するために2014年から始まりました。

WRO競技を簡易にした競技内容になっていることが特徴で、主に教育版レゴ® マインドストーム® EV3を使い始めたばかりの初心者が力試しできる大会になっています。

また、併催イベントでは、ASC見学会や様々なワークショップを開催しており、子どもたちのロボコン挑戦を考える指導者への支援も行っています。

2019年で6回目を迎える『アフレルスプリングカップ』は、東京大会と大阪大会の2ヶ所で開催いたします。2019年も多くの子どもたちにロボット競技への挑戦を通じて、チームワークや試行錯誤で得る学びの場や、「チャレンジ」「成果発表」の機会を提供して参ります。

【大会参加者】
対象:小学生、中学生、高校生、高専、専門学校生、大学生
チーム構成:選手2~3名、コーチ1名(コーチは20歳以上の大人)
使用機材:教育版レゴ® マインドストーム® EV3、TETRIX®

【イベント概要】
《東京大会》
◆日程:2019年3月26日(火)
◆会場:大田区総合体育館 メインアリーナ(大田区東蒲田1丁目11番1号)
◆来場者:約1,000名(200チーム参加見込み)

《大阪大会》
◆日程:2019年3月28日(木)
◆会場:大阪工業大学 梅田キャンパス(大阪市北区茶屋町1番45号)
◆来場者:約500名(100チーム参加見込み)

【スポンサーメニュー】
プランに応じて、スポンサーメリットを提供いたします(一例)
・公式サイト、競技会場、大会パンフレットへのロゴ掲載
・リーフレット広告配布
・商品/景品サンプリング
・展示ブース出展
・オリジナルコンテンツの共催
(ワークショップやプログラミング教室、セミナー開催など)

価格:10万円〜100万円

詳細のご説明、お打ち合わせをご希望の方は以下のフォームよりお問い合わせください。

Fill out my online form.

TOPに戻る